次はどこいく?キャンプ&山歩き

キャンプ・山登り・カヌーも楽しい♪春夏秋冬季節を楽しむアウトドア

タグ:冬キャンプ




今回行った雪中キャンプで、ちょっと体験したのはコット(キャンプ用ベット)で
シュラフ、フリースケットまで使っていてもコットに面している
体部分がじんわり冷えてくるって体験冷え症寒がりの私にはとってもこれが
冷たく感じるんですよね
 IMG_1495
LuxuryLite ラグジュアリーライト 超軽量なコット
山キャンプ用コットも持って行って試しました 断熱してるタイプですが
寒がりさんにはこの状態での使用は 結構冷たい!

もちろんマット下は雪ですから・・・ね~
 でもう一つは

 軽量・コンパクトな半自動膨張マットが厚い
(グリーンのマット)
[ Coleman コールマン ]コールマン コンパクトローコット [ 2000010514 ][P10]

IMG_1494断熱していないコットでも マット一枚で全然変わります
モンベルのマットは山キャンプ用に 購入しましたが~
コンパクトで 軽量なのでどこでも活躍!
頑張って空気いれて~厚み調整してくださいね~

 一日目はマット無で寝てみたけど 冷たかった~w
せっかくのキャンプで 眠れないのは地獄ですから~
寝具は十分な装備にした方がいいですね
 この二種類のコットは高さが低いため余計に冷たく感じるんですよ
高さのあるコットは
スノーピーク コットハイテンション
img_9537 
この写真じゃ~分かりにくいですね でも高さ30センチほどあります
これでマットを敷けば随分と違います 雪中キャンプや冬キャンプは
睡眠時の暖房を私たちは入れません
多少の換気をしてるとは言え 安全重視なので^^; ってなるとやはり寝具でいかに
暖かくするか・・・また、
寝具は初め少し高くつくかも しれないけど~
必ずキャンプで使うものなので、重要ポイントだと思います^^
1泊位のキャンプなら我慢できても連泊するとなるとやはり睡眠は大事ですからね

   
意外と枕も重要なんです、熟睡のポイント 荷物に余裕があるなら~エアータイプではなく、
普通の枕(普段使いとかw) 持っていくのをお勧めします~我が家は
 こんな感じの低反発枕を持参w
安くてもこの方が寝心地イイですし下にタオルでも 敷けば高さ調節できるし^^
エアータイプ等も試したけどこんなタイプの方が 寝心地良かったです♪  


    mixiチェック


 

予定していた雪中キャンプですが行こうと思ってた地域の雪が~
少なすぎて・・・・テント立てれません~w っていう・・・
悲しい現実
ホワイトクリスマスキャンプの予定を大きく変更して
 温泉キャンプに行ってきます♪
 準備は8割完了海沿いキャンプするので絶対風がある!!
絶対寒いって事でコート二枚
 
超軽量 ダウンジャケット[ モンベル montbell

普段も愛用してるのですが超軽い!!
前がファスナーだったらもっとよかったんだけど~
このモンベルコートを上に着る予定 そしてその下にさらに
 パタゴニアR4
この秋から用意してたパタゴニアR4
写真の紫のです~
パタゴニア R4 ジャケット レディースMサイズブラウン
これで上は完ぺきのはず!!
超寒がりなんでね~このくらいしないとダメw
そして足元には
  モンベル (mont-bell) ライトトレール レッグカバー
先日0度の山でも平気だったので 大丈夫でしょう^^
もちろん下にタイツ履きますwww
 レッグウォーマーも用意した♪
これがあるのとないのでは大違い!!
そして~北海道のお友達も絶賛した ソレルのブーツ
 ソレル ブーツもぉ~無敵冬キャンプ装備では???
 帽子と~マフラーも用意した でも・・・
でも・・・
グローブがぁ~~~~~買えてない!!
 ああ~もぉ・・・残念!!
忙しくて注文忘れてました・・・
まあ~何とかなりますこのあたりは~ 後は、着替えと~
フリースのハーフケットとか
 テントの中で履く上履きww←これ重要
カイロとかほとんど役に立たないので持っていきません~♪
よし 最後の仕上げ支度して明日に備えなきゃ^^


    mixiチェック






いや~最近レッグウォーマーにはまってますw
街でもだし~山でも そしてキャンプでもこれは活躍するんだな~
 雪中 足元の防寒 冷えないレッグウォーマー
雪の山でも この一枚で ずいぶんっと違う!
それにね~ 山に行く時の ウエアーとか ガンガン買い足せない ヘビーローテーション
だからせめて足元だけでも~www
写真のはモンベル レッグカバー フットウォーマー 薄くてあったかかったです♪
雪がいっぱいついても結構平気でした
モンベル リバーシブル ダウン レッグウォーマーもあったかくて重宝しそうでした^^

 で・・さらにもっと欲しいな~って事で 色々チョイス
 
裏フリースニットレッグウォーマー

ニットだけだと風を通しそうだけど裏に フリースです!
これは絶対暖かい♪ お値段もリーズナブルで嬉しい!!
デザインも結構選べちゃう感じ~
 
狙ってたロング丈レッグウォーマー
70cmのロング丈レッグウォーマーリブ 山とか温度調節したい時に
いいかな~って 暑くなったらクシュクシュしちゃえばいいしw

 でも素直にこれが可愛い!!
 
フェニックスのリバーシブルレッグウォーマー
薄手のレッグウォーマーと
重ねても可愛い 山でもタウンでも使えるよね~
ピンクのモンベルのレッグウォーマーは 私が見たお店ではなかったなぁ・・・
ピンクはどこかに装備したい色なんだけどw
 
mont-bellメリノウール ジャカードレッグウォーマー

色違いを見てきたけど 結構しっかりしてるのでハードに扱える!
 私はガンガン洗濯機まわしちゃうから~強い子が 好きですwww
 
ロゴス(LOGOS) レッグウォーマー・チコリ
きた~グリーン!!
 最近ハマってるカラーです♪ ちょっと色で気になりますw
中綿素材:ダウン70%、フェザー30% うむ・・やっぱりあったかそうだ!!
 普段から足は冷やさないのがベストですよね
自宅でもかなり愛用していますので・・無いと困る!!!

人気ブログランキングへ
    mixiチェック




今年も行きます雪中キャンプ!

いや一年中で一番楽しいのが冬キャンプだな~

寒いけどw

でもその中で・・その寒い指先ちぎれそうな寒さの中で

暖をとれる幸せを実感するという・・
ある意味マニアックな楽しみがw

雪中キャンプ 冬キャンプの暖房
薪ストーブがあれば十分暖かい

寒い雪の中での焚火も大好き

最近は電源とかも無い所に

行くので電気毛布は無w

シュラフで暖かく眠りますが

冷え症の私は色々着こんでシュラフへINwで・・この前ホームセンターで見かけた

豆たん~あんか!!!正直・・・見た事のない代物でしたw

ですがですが~

豆たんはキャンプの時に薪ストーブに少し掘りこんでおいて

火種温存したりすので使ってたのですよね~これを使えば!!

寝る時さらに暖かいのでは???
こんな風になってるので安全ですw

それでも熱いって思う場合は何かでさらに

包んでくださいね~^^


直接火を使わないので安心で経済的!


ただ~密閉空間での使用は一応・・やめときましょう^^;

節電節電って言われるけど・・まあ~電気代節約のためにも

自分ひとりの部屋だったらこれで足とか温めたら十分かもしれないですね~

古くからあるいいものを活用しない手はない!!

冬のキャンプで思う事は座っていてもお尻から冷える

椅子のお尻部分から冷えます・・もちろん足からも

ルームシューズやふわふわ靴下とか持っていきますが

やっぱりじんじん冷えるわけです


冬キャンプにマメタンアンカあれば・・テーブルに膝かけかけて

簡易コタツ?出きるかもwww


マメタンアンカのいい所は~車中泊でも使えるじゃん!

流石に雪中キャンプで夜中ずっと薪ストーブに火を入れ続ける

わけにもいかず・・なので

これは使えます!!!
人気ブログランキングへ



    mixiチェック


人気ブログランキングへ   ←参加しちゃいました^^ 励みになるのでぽちっとお願いします^^

大阪府豊能郡の自然の森ファミリーオートキャンプ場へ行ってきました
行ったのは2010年大晦日~元旦です^^; 途中まではノーマルタイヤでOKでしたが、
近くなって・・雪雪雪 この時は借りていた車だったので・・チェーン購入しました 
結構居たい出費 キャンプ場は一面雪 しかもテントを張る時は吹雪いてました 
子供らは寒い冷たいと言いながらも結構嬉しそう~普段には無い雪の量ですから^^
区画の広さは十分にあり、電源もレンタル出来るので電気毛布が活躍するでしょ
キャンプ慣れしてない子供らは~まあーーーはしゃぐはしゃぐ~ 雪だけでも十分楽しいのにね^^ 雪の中でキャンプ雪の中でキャンプ
こんな感じです^^ 右端から出てる煙突は 薪ストーブ しっかり断熱してるので
テントはもちろん無事ですよ 薪はキャンプ場で買いましたが 1つ500円・・薪ストーブで暖を取り続ける
にはかなりの量を購入しなくてはなりません
持ち込み出来る所なら薪は持ち込みが経済的です
管理者の方もとても親切で気さくな感じ^^
私はとてもお気に入りのキャンプ場になりましたー 夜はとても幻想的 星空が凄いキレイです
本当に大阪??って感じ 寒いけど外に出て 夜空を眺めて~いい年越しです
夜少し買い物に出たのですが キャンプ場への細い道沿いに鹿がいっぱい
凄い可愛いのぉーーー ちなみに自然の森ファミリーオートキャンプ場の料金は
一泊 大人(高校生以上)1000円     
子供600円 テントサイト料金          
2500円(テント1張り+車1台、5人まで。超える場合は、1人につき500円増し) 
12月から2月はサイト料金が1000円引き 電源は500円です。(冬場のみ) 温水シャワーもあります
(私は使ってないので状態は不明・・) トイレは受付横のトイレがキレイでした^^
炊事場もキレイでしたよ^^ 管理が行き届いているキャンプ場だと思います。
また冬に行きたいな~
冬以外も見てみたいし~ 大晦日を自宅以外で過ごしたのは子供たちは初めて
キャンプって、テレビも見ないしゲームも我が家は禁止 静かな中で家族で過ごすと
普段とは違う楽しい時間になりました。 自然の中のキレイや静寂・生き物・子供らには本当素敵な時間
 
勿論大人にも^^ 今回のキャンプでの必需品  電気毛布 これのおかげで眠れました^^
結構小さくたためるので邪魔になりません~ キャンプでしっかり眠る為の必需品ですー  そして結構、春先でも使える薪ストーブ 我が家では夏のキャンプでも使おうかと・・ 夜寒い所ありますから~ 何時でもお湯が沸いてる状態に出来るし、ちょっと 何か焼きたい時に火を取りだして炭に移せるし~かなり便利です^^ 勿論お料理も出来ますからね 薪ストーブはケースに全部収納できるので、我が家はキャリーに乗っけてますw




    mixiチェック

このページのトップヘ